最新美顔器ララルーチュRFの使い方のポイントとリアルな体験談

今回は、2018年5月発売されたばかりの最新美顔器「ララルーチュRF」の使い方のポイントや使ってみた体験談などお届けします。

レポートお伝えするのは初代ララルーチュから2代目レジーナを使用している、やや乾燥肌・アラフィフOLです。
肌悩みは「たるみ、ほうれい線、しみ、むくみ」ララルーチュの他にも数台の美顔器を保有!
美顔器での定期的ケアで30代?と言われる肌が自慢です(笑)。

最新美顔器「ララルーチュRF」の中身はこんな感じ!

下の写真はララルーチュRFのお得な定期購入32,400円の初回お届けの中身です。

美顔器本体・ACアダプター電源・リフトアップセラム・取扱い説明書の4点入り。

(↑美顔器単品37,260円ですが、定期購入ならジェルがついて32,400円でお得です!)

>>お得な定期購入の詳細はこちら

ララルーチュはACアダプター電源を使用しています。
持ち運びが便利な充電式美顔器もありますが、私は出力が安定しているACアダプター電源が気に入っています。
充電タイプにありがちな「充電無い~」「出力が弱い~」のイライラがありませんからね…

ララルーチュRFの使い方は時短でとっても簡単

上の取り扱い説明書にあるように、セラムまたはジェルを塗ったあとに、気になる部分を下から上にくるくると円を書くようにゆっくりと動かすだけです。

使い方のコツ

1.ゆっくり動かす
2.同じ場所にヘッドを当てすぎない
3.セラムやジェルが乾いてきたら追加して濡れた状態を保つ

たった3つです。

使った後は洗い流し不要!朝に美顔器を使えば化粧のりもバッチリです。

ララルーチュRFの操作

ララルーチュRFは電源ボタンと出力調節ボタン2つの簡単操作。

出力はLOW→MIDDLE→HIGHの3段階。

最初は肌の様子を見ながらLOWから始めて徐々にレベルを上げていくと良いです。

ララルーチュRFのEMSは他の美顔器より刺激が強いので赤味が出る場合がありますが、1時間もすると赤味も引いてくると思います。

私はHIGHで使用していますが、朝に使う場合はファイスラインや頬はHIGHで使い、その他の部位はMIDDLEで使っています。

ララルーチュRFについている機能は切り替えできる?

ララルーチュRFにはラジオ波(RF)、ポレーション、EMS、LED(赤・青・黄色)、ゲルマ配合チップ の5つの機能が付いています。
この機能は使い分けができず、一度に5つの機能でトリートメント行う事になります。

ララルーチュとよく比較されるリーボーンプラス美顔器にも、ほぼ同じような機能が5つ付いており機能の切り替えが可能です。

ララルーチュが32,400円対しリボーンプラスは3倍の約10万の価格です。

この値段の違いは、切り替え可能、切り替え不可能の違いだと考えられますが、もう一つに杉本彩さんの「高い美顔器はみんなが使えない!」という熱い思いから低価格が実現したのだと思います。

>>ララルーチュRFの誕生秘話は公式サイトをご覧ください

最新美顔器ララルーチュRFについてくるセラムで使ってみた

2代目ララルーチュレジーナの時にはジェルがセット販売されていましたが、最新ララルーチュRFではリフトアップセラムが発売されています。
(ララルーチュ専用ジェルは現在も杉本彩さんの公式サイト「リベラータ」で発売中)

>>杉本彩さんの公式通販サイト「リベラータ」はこちら

無添加・無香料で美容成分99.5%以上と贅沢な美容液です。

ララルーチュRFについているポレーション機能により高分子の美容成分を肌に浸透させる効果が期待できます。

ポレーション機能は、手で塗った場合の2倍の浸透力があると言われています。

>>ポレーションの機能説明はこちら

セラムはサラサラとしたテクスチャーで化粧水にとろみを付けた感じです。

1プッシュ顔に塗ってみると、あっと言う間に肌の中へ…
私の肌が乾燥しているのが原因かもしれませんが、1プッシュの量を顔全体に塗るのとすぐに浸透してしまいセラムがもったいない!

そこで、2回目の使用からは、ケアする方の顔側(右・左)にそれぞれ1プッシュづつ塗ってトリートメントしてみました。

すると、セラムが肌と美顔器の間でクッションの役割をして滑らかに美顔器を滑らせてくれました。
これなら、肌に負担なく美顔器を使えそうです。

面倒な方は最初から2プッシュ顔全体に塗ってからトリートメントを行うのも良いかもしれません。

セラムの量=5分のトリートメントに2プッシュ!

ララルーチュRFでリフトアップを求めるならジェルを使おう

ララルーチュRFをクリアアップセラムで使った時に「以前よりEMSの刺激が少ない!」と感じました。

「何だかもの足りない…」

「この原因はジェルに代わりセラムを使っているせいなのではないか?」

と感じて美顔器の代用ジェルとして使える無添加オールインワン化粧品の「メディプラスゲル」で使ってみました。

(以前使ってララルーチュ専用のジェルは無くなってしまったので…)

すると、ララルーチュの特徴でもある、あの強いビリビリとした刺激が感じられました。

「うん!これこれ!!ララルーチュにはこの刺激が必要です!」

ララルーチュは他の美顔器よりEMSが強めで顔のストレッチ効果が期待できます。

この強いEMSの刺激でたるみやリフトアップの効果が期待できるので、セラムだけで美顔器を使うより、セラム1:ジェル1で美顔器を使っていくと、本来のララルーチュRFの良さを体感できるのではないか!と感じました。

たるみやリフトアップを求める方は是非お試しください!

ララルーチュRFを2週間使ってみた感想

ララルーチュRFが到着して2週間が過ぎました。

1日おきに使い1週間に3回のペースで6回使いました。

現在の肌の変化は?「とてもいい感じです!」
「もっちり」「ふっくら」こんな表現がぴったりです!
お肌のターンオーバーは40日ともいわれているので、今後も使用を続けていくとお肌の変化が期待できると期待しながら今後も使っていきます。

最新美顔器ララルーチュRFのリニューアル3つの変化

 

1.高周波→RF(ラジオ波)にリニューアル
2.LED(赤・青)→黄色の追加で3色LED(黄・赤・青)
3.ララルーチュ専用セラムが新登場

高周波→RFの変化により、レジーナの時よりヘッドが暖かくなります。じわじわ肌の奥が温められ血行がよくなります。

光エステと言われるLEDは主にお肌の表面をケアするのに効果が期待できます。

さらに贅沢な美容液セラムを使う事でポレーション機能が力を発揮して肌への浸透を促しでくれます。

内側ケアと肌表面ケアを同時にできるララルーチュRFは私のようなアラフィフ世代の強い味方となってくれそうです。
では、今後も定期的にお肌の変化をお伝えしていきます。

>>ララルーチュRFの詳細はこちら

(最新ララルーチュRFは杉本彩さんの公式サイトだけの販売です。)